マレーシア航空について

マレーシアは、多文化かつ多民族国家といわれています。民族だけでもマレー系、インド系、そして中国系と大別されます。それだけに、観光で訪れれば、インド、中国、そして東南アジアの雰囲気を一度に楽しむことが出来るという、お得な場所です。そんなマレーシアへ行くのであれば、マレーシアのフラッグシップであるマレーシア航空が大変便利となっております。

マレーシア航空は、現在世界でも数少ない航空会社しか導入していない総2階建て航空機、エアバスA380を運航している会社のひとつです。マレーシアという国は、自国の観光はもちろんのこと、交通の中継地としても栄えてきました。そんな時代背景もあり、マレーシアの空港は乗り継ぎの際の利便性がとても高くなっております。そんな空港をハブとしているマレーシア航空も、もちろん乗り継ぎの利便性はいいです。前述のA380は、残念ながら日本線へは就航していませんが、それ以外の長距離線に導入されています。

マレーシアの楽しみ方は、マレーシアで一度途中降機して、マレーシアを思い切り堪能します。そのあと再び空港に行って、A380に乗って長距離を飛んでもう1カ国を訪れるというのがいいでしょう。いずれにせよ、楽しみ方は他にもたくさんあります。